秒スキャでスキマ時間にひと稼ぎ(したい)

秒スキャFXって?

いつもお世話になっております。ぼうず社長です。

毎日Twitterで「うわー」とか「なんでー」とか呟いていますが、秒スキャFXって何だろうって方に秒スキャFXをご紹介します。

この手法は、初心者さんとか、じっくりFXに時間が割けない方(兼業さん)とか、私みたいにビビりな人には最高だと個人的には思っておりますので、是非参考にしてください。

ここを見に来ていただいてる時点で、FXそのものについてはご存じだと思うので、そこらへんは割愛しますね。

ぼうず社長

会社経営しながら兼業で出来る手法を考えていたら秒スキャFXに出会いました。

目次

秒でスキャるから秒スキャ!

トレードスタイルと時間軸について

トレードスタイルには、大きく分けて3種類「スイングトレード」「デイトレード」「スキャルピング」とあります。

スタイル時間軸狙う値幅
スイングトレード1日~数日、数週間、数か月持ち続けて決済50~500pipsくらい
デイトレード当日中に決済、数分~数時間で決済5~50pipsくらい
スキャルピング数秒から数分で決済1~10pipsくらい
ぼうず社長的トレード分類
ぼうず社長

買ったまま放置する、朝起きたらお金増えてるトレードもあるで

といっても、人によってその解釈はバラバラで、特に時間軸の解釈は本当にバラバラです。

スキャルピングというスタイルの解釈でも、人によっては5分足を使って数分~数時間で決済するものだったり、1~数分で決済するものだったりします。

特殊なスタイルの秒スキャ

スキャルピングとは、その語源「皮を剥ぐ」のとおり、薄い利益を剥いで剥いで剥ぎまくるスタイルです。そのため、数秒から数分での売買を繰り返すことで少ない利益を積み上げることになります。

秒スキャは、スキャルピング以上に短時間に売買を繰り返し、ごく少ない利益を積み上げ続ける「特殊なスタイル」です。損切りさえしっかりすればリスクを抑えて取引できるので、実は初心者の方にもおススメです。

下の図は、ある日の18:30~19:30の1分足とヒロセ通商様での私の秒スキャでのトレード履歴です。
平日の会社の業務終了後の1時間を使って15回以上の取引をして13.8pipsの利益を獲得できました。

「秒スキャ」とは、秒単位でスキャルピングをするので「秒スキャ」と呼ばれます。

1回の利益は小さいですが、短時間で少ない利益を積み重ね、損切りも小さいうちにする事でリスクを押させることができます。

さらにFX(為替)は板取引では無く、ドル円(USDJPY)やユロドル(EURUSD)などはスプレッドも小さいため秒スキャがやり易くなっています。

FX(為替)で秒スキャをすることを、ぼうず社長は秒スキャFXと呼んでいます。

秒スキャFXのメリット・デメリット

秒スキャのメリット・デメリットは下の表の通りですが、人によって生活スタイルが異なるので全ての人に秒スキャが向いているかはわかりません。

私の場合は、会社の仕事も子供の世話や家事とかも有ります。そんな時もFXでポジションを持ってるとチャートが気になってスマホをチラチラ見ちゃって、集中できないし怒られます。

ですが、秒スキャFXを始めてからは、普段の生活の決まった時間と、急変動の時以外はチャートをほとんど見なくなったので、他の事がスムーズにできるようになりました。

なので、個人的には③のトレードのための時間に拘束されないが◎です。

ぼうず社長

スマホでチラチラとチャート見てたら、1日終わってたって事ありますよねぇ

メリット
①エントリーチャンスが多い
秒スキャ自体がポジポジ病
短い時間に何回もトレードできて楽しい
②為替変動リスクがほぼ無くなる
急な相場変動も秒スキャの得意分野
すごい人は相場変動時だけでやってるとか…
③トレードのための時間に拘束されないスキマ時間だけトレードの事を考えれば良い
チラチラチャートを見る必要もない
④ハイレバレッジでもトレードできる基本的に1ポジションのためハイレバ取引でもロスカットされることは、ほぼ有りません
資金効率が良いのが特徴
デメリット
①集中力と反応速度が必要
ずっとチャートとにらめっこして、パッと入って、パッっと機械のように決済する技術
損切りの決断と反応も大事
②スプレッド(手数料)負担が大きくなる
取引回数が多いため、小さなスプレッドでも積み重なると影響が大きい
③禁止している業者が多いスキャルピング自体を禁止しているFX業者が多い

秒スキャFXで絶対やってはダメな、たった3つの事

メリットの多い秒スキャですが、私の秒スキャFXの経験上、絶対やってはダメな事をご紹介します。

これができずに、私は資産の20%を飛ばしたこともありますが、たった3つですし、小学生でも出来ることなので皆さんはできると思います。

1.すぐに損切りが出来ない

秒スキャの最も大事なことは、エントリーのタイミングでも、資金管理でも無く、損切りです。

正直言って、損切りさえ上手ければ、秒スキャはほぼ勝てます。

この動き違う!と思った瞬間に鬼のように損切りをする必要があるので、自分が失敗したなどと思わず、お賽銭のつもりでサクサク損切りしましょう。

2.スプレッドが広い時や通貨でトレードをする

秒スキャは取引回数が多いので、スプレッド×取引回数がコストになります。スプレッドが広い時に勝負しても、まず勝負になりません。

ぼうず社長

指標の時とかボラが激しくて誘惑がすごいけど、スプが落ち着くまでガマンだ!

3.指値の放置プレイ

「ここまで一気に動いて来たら、逆張りでポジション持ちたいなぁ」と指値を置いておいて、そのまま忘れると酷いことになります。指値するなら逆指値入れるか、ちゃんと消しましょう。

そもそも秒スキャなんで、チャートに集中しているとき以外のトレードはご法度です。

秒スキャFXをおススメしたい人、おススメしたく無い人

秒スキャFXは全ての人におススメできるわけでは無く、秒スキャFXをおススメしたい方は以下のような人です。

何も知らない初心者の方

余計な知識が無いので、損切りがスパスパできると思います。これとっても重要です。

逆に少しでもトレードしたことがあると、自分の知識や基準が少なからず有りますので、「どうせ戻って来るからほっとこう」とか損切りが遅れたり、秒スキャに向かないエントリーをしてしまうので、秒スキャをするためのリハビリに相応の時間がかかってしまいます。

主婦や兼業の方

時間が無い方にこそおススメなのが秒スキャFXです。トレードできる時に集中してトレードして、全て完結できるので、トレード後も頭がすっきりです。

ぼうず社長

私も朝の始業前と業務終了後、夜子供たちが寝てからと時間を決めて集中して秒スキャFXしてます。

秒スキャFX自体は凄い集中して疲れるので、長時間はミスの元ですから鉄人以外は専業さんにおススメできません。

資金の少ない方

資金が少ないと、なかなか資金が増えていかないので、ついハイレバレッジ取引をしがちです。デイトレやスイングトレードでハイレバ取引をすると1発で資金の大半を失ったり、最悪ロスカットの恐れがあります。

しかし、秒スキャFXならハイレバで取引しても、1発で資金の大半を失うことはありません。当然1取引での損円がハイレバでは大きくなりますが、1発退場が無いので上手くなったらドンドンLotを上げていけます。

上手くなれば資金効率が良く、さらに複利で増やしていけます(減るのも早いですが…w)。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Up
目次
閉じる