秒スキャでスキマ時間にひと稼ぎ(したい)

ぼうず社長の面白くも無いボラ高の半生です(借金生活とか生死を彷徨う入院とか)

「たった1度の人生だから、楽しいコトして稼いで遊びたい!」

物心ついてからずーっとそうしてきましたが、就職氷河期いぃぃぃリーマンショックうぅぅぅ新型コロナショックうぅぅぅぅ、と平和な日本ですがそれなりに谷あり谷ありで現在に至ります。

プロフィールでFXや投資の事は見ていただいたと思いますので、ぼうず社長ってこんな人だよーというが少しでも伝わればと思い、私の面白くも無いソレなりにボラが高い半生を反省しながら書いてみたいと思います。

すごい長いので、お暇な時にでもw

ぼうず社長の幼少時代

生まれは1975年。東京都板橋区という23区なのに「物価が安く」「下町情緒あふるれる」「大仏が居る」埼玉県板橋区と揶揄される町で生まれ育ちました。

この世代の男子らしくファミコンやキン肉マンが好きで、野球全盛時代にサッカークラブに所属する逆張り小学生でした。
成績は中の下で、背が圧倒的に小さく可愛らしい男の子でしたが、40年近く経つと大学院を卒業して坊主頭のコワモテになるんですから、世の中何があるか分かりませんね。

この頃貴重な体験として、父が仕事で買って使っていた、ポケコンCASIOのPB-100を目を盗んで触り、自分でゲームを作ろうとBASICという言語でプログラミングをしてました。
思えば、後にこの経験が生きるとは(笑)

子供のころはヨコシマな理由でも、何にでもチャレンジするのは大事ですね。

中学で詐欺に合い全財産を失う

中学も地元の普通の中学に入り何事も無く過ごしていると、兄の共同購入の誘惑が・・・

パソコンの「PC8801」を買えば面白いゲームが好きなだけできるぞ!

ほんと~(純粋な綺麗な目)

小学生から何も買わず貯めたお年玉20万円を、いとも簡単に全て提供し、当時40万円もしたパソコンを共同購入!

何も分からずワクワクして毎日兄の隣でパソコンゲームを見学し続け・・・

・・・

・・・

(lll゚□゚)ハッ!

(だまされた・・・)

成績は中の上くらいでしたが、生徒会をやったり、部活の部長をやったり結構真面目だったんですど、この件を境に不良達(今はたぶん居ない昭和のヤンキーって奴です)と仲良く遊び始め次第に目が腐った魚のようになって行きましたw

高校デビュー オートバイとオトナのゲームに明け暮れる

運良く高校は地域で1、2を争う都立高校に入学できて、表向きは進学校に通う高校生だったんですけど、既に中学生の時腐っていた自分は、オートバイと麻雀、花札などオトナのゲームに明け暮れました。

ほとんど家に帰ることも無く、ずっとゲームセンターや遊技場にたむろするか、単車で走り回るかしていたものでした。昭和の古き良い時代です。

この頃はテレビゲームもしていないですし、テレビすらもほとんど見てないく、一番没頭したのは麻雀でした。桜井章一や小島秀夫、安藤満などなど魅力的なプロが多数いて、本気でプロ雀士になろうかと思っていたくらいです。

何故か国立大学に現役で入学してパチンコに明け暮れたのに大学院まで行ってしまう

高校でほとんどまともな勉強もしておらず、遊びくれていたにもかかわらず、高校3年生の正月明けからの勉強で、センター試験のマークシートの神に助けられ、運良く国立大学に入学できてしまいました。常日頃鍛えた勘と読みで、センター試験の問題を予想したらほとんど当たってしまったので、この頃からギャンブル的な考え方が根付いたようです。

そんな感じで運に助けられせっかく大学に入ったのに、またもや単車とパチンコに明け暮れる日々が・・・
単車だけでなく車も加わってR32スカイラインやS13シルビアをシャコタンにしたり、なんやらかんやら改造して乗り回して、パチンコ屋の店員もしていました。

朝⇒パチンコ屋の開店に並ぶ⇒16時まで打つ⇒17時からパチンコ屋で働く24時閉店⇒大学に行く⇒明け方パチンコ屋の駐車場に着く⇒寝る⇒朝に戻る

という今考えたら意味不明な生活をしていましたが、稼いだお金は全て改造代と修理費とガソリンに消えていく日々でしたw

友人に助けられて留年は免れて無事卒業できそうだなって時に、就職氷河期って奴の影響を受けまして、「とりあえず大学院行っとくかー」みたいな軽いノリで大学院の入学試験を受けたら受かってしまったので、また2年間学生生活が延長されてしまい・・・また同じ生活が・・・

一応やる事はやっていたので、大学院卒という印籠を使えば就職もできそうだったんですけど、1日に千万円単位のお金が目の前で動き、お金の取り合いで目の色を変える人々が集まる店、パチンコ屋が面白過ぎて、当時お世話になっていたパチンコ屋の偉い人に「社員として雇って下さい!」ってお願いしたら、「バカもん!お前など雇うか!」って一蹴されて凄いショックを受けたんですけど、今のパチンコ業界を見ると親心だったのかもしれません。感謝です!

サラリーマンから運転手・秘書時代

理系の大学院を卒業後、大手のシンクタンク・システム開発会社に入社し、奇抜な?アイデアと月に200時間以上残業の行動力で、あっという間に最短昇進記録を塗り替えて5年で課長職(通常は20年らしい・・・サラリーマンて大変)を打診されましたが、いかんせん給料が思っている程、上がらない!!!

また当時IPOブームっていうのにも乗せられて、一攫千金を目指したいと・・とても甘い考えで、安定優良企業を退職してしまいました。

次の会社は、IPOを目指すベンチャー企業で社長秘書をさせて頂きましたが、2006年例のラ〇ブドア事件が起こり市場が一気に冷えてしまいIPOは見送りとなってしまいました。

それでも諦めきれず、次のバブルと見定めた不動産・金融マーケットになりふり構わず飛び込み、上場企業の社長運転手・秘書をさせて頂く機会に恵まれました。

この期間は(も?)激務で寝る時間も休む日も余り無く、体を壊して生死をさまよう入院もしましたが、短い期間に20年くらい経ったような濃厚な時間を過ごし、人間的にもビジネスマンとしても大きく成長できたと思います。

社長の振舞・言葉・心の動きなど、ダイレクトに共有できるのが運転手・秘書というポジションの最も良い所です。これから何かしよう!と思っている方は、是非一度経験されるのをおススメします。

創業から法人設立したら借金地獄へ

リーマンショックを前後して、不動産・金融バブルも終焉し、いよいよ自分の思い描くビジネスをしようと2009年に東京で創業しました。

とはいえ、江戸っ子の特性「宵越しの金は持たない」がパッシブスキルですので、貯金とかほとんど無いですので、資本金も用意できません。当然の個人事業主スタートですw

ちなみに創業1年前に結婚し、創業後すぐに第一子誕生ですw
今考えたら凄い無計画ですが、当時は何とかなる自信があったんでしょうね

これまでのツテで、OA機器の導入やコンサルをさせていただきましたが、これまでのツテが持ったのも2年間でした( ノД`)シクシク…

これじゃいかん!と2012年に資本金100万円で法人化して特殊な設備機器を扱う会社を作りましたが、これが売れない売れない。

どんどんお金が足りなくなって借金地獄へ突入です。借金といっても担保も収入も無いですから、みんな大好きカードですよカード。はじめは軽い気持ちでも数百万すぐ行っちゃうんですよね。すごいですよカード。どことは書かないですけど。リボとか魔物。

ちなみに設立とほぼ同時に第2子誕生ですww

起死回生の1発とアフィリエイトのお陰で事業が軌道に乗る

商品も売れず、お金も無い暇人生活(ハタラケ)
会社とは別で、個人的にブログアフィリエイトを始めていました。毎日毎日コツコツと。

巷で話題の「ブログを書いたら半年で月収50万円!」とかそんな事ある訳も無く、半年でやっとアフィリエイト収入が月1万円になりました。半年で数十万なんて夢の夢です。

法人設立してから3年目には、アフィリエイト収入も月に20万円に届きそうになりますが、当然会社も家計も火の車。借金が雪だるまのように増える中、起死回生の一発が!!!

不動産時代のツテで不動産がらみのM&Aの手伝いをさせてもらえて、この1発だけで、全ての借金が帳消しに!感謝!圧倒的感謝!!(やっぱり不動産すげー)

不思議なことに商品も売れ始め、誰もが知る大手企業から継続的な大量注文を頂くなど、一気に事業が軌道にのりました。

横浜駅の近くに事務所を構え、優雅に左うちわの社長生活を満喫し、ちょっと仮想通貨でお金増やしちゃおっかなぁ~、あっ失敗した~なんて優雅な日を過ごしていましたが、そんな日は長くは続かないもので…

ちなみに優雅な生活のおかげで第3子爆誕ですwww

新型コロナ感染症ショックと投資の覚醒

本業が順調だったのと、個人のアフィリエイトもサイトのPVが月間30万PVを堅調に推移していたため、仮想通貨や株、FXなど投資の勉強をして「資産を増やして億り人になるんじゃー」と息巻いてましたが、アレですよ。

コロ助ショック

2019年12月頃から本業の収入が減ってきて、なんかおかしいなぁと思ってたんですけど、コロ助さんのおかげで売上が前年比90%減ですわ。もうどうにもなりません。

家の外にも出れないですし、焼け石に水の給付金、助成金や内部留保があるうちに、何か別なもので収入を作らな!と真剣に考えたのがFXによる超短期トレード(秒スキャ)でした。

2年間毎日チャートを見ながら実践を繰り返し、事業開発費は数百万(損失では無い!)

2021年後半に、ようやく一つの答え=秒スキャを見つけてプラス収支を積み上げる事ができるようになりました。ここら辺は秒スキャの記事でご覧ください。

私が、紆余曲折ある中、何とか生きてこれたのは

  • 自分で考える
  • コツコツ努力して積み上げる
  • 決して諦めない
  • 人間関係

すごい普通かもしれませんが、これしか無かったと思います。

秒スキャが何かの足しになるなら役に立ちたい

今、事業経営が苦しい中で必死に編み出した秒スキャは、資金も少なくても良く(リスクも少なくなる)リターンもマズマズ得られるので、同じ境遇の誰かの役に立つならと思い、また一緒に成長したいと思ってこのブログを運営しています。

投資界隈にはレジェンドのような方が何人もいらっしゃいますが、まずは毎日1,000円でも2,000円でもコツコツと積み上げられれば、いずれは億り人になれると信じて日々発信していますので、少しでもお役に立てば幸いです。

あっ 当然このブログでもアフィリエイトしますよ


Up