秒スキャでスキマ時間にひと稼ぎ(したい)

2022年1月の投資結果

いつもお世話になっております。ぼうず社長です。
私が2022年1月に、兼業ながらFXを秒スキャで頑張った記録を晒していきたいと思います。

日々仲値時間(日本時間9時~10時頃)にTwitterでリアルな呟きをしておりますので、ご興味あればフォローして下さると嬉しいです。

決済pip損益合計235.0pips
取引回数879回
平均pip損益1.28pips
FX秒スキャ損益 2022/1/31終了

1ショットあたりのlotは固定でのpip損益の合計です。基本は1ショット1キルですが、たまにナンピンもどきをします(損切り遅れ)。ナンピンしても1ショット毎の損益の合計です。1ショットあたりのlotは月次損益が100万円超えるまでは、恥ずかしいので非公開w

※ヒロセ通商様につき、10pipsで1銭(他社の1pips)

総評(FX秒スキャ2022年1月)

仲値時間の動きが自分にはぴったり合って、大きな損失が無く順調に利益を積むことができました。平均pip損益が1.28pipというのがビビりを物語っていますが、損切りさえしっかりしていれば一番リスクが無いと考えています。

ぼうず社長

ビビって利確が小さくなってしまいますが、損をしなければ増えていく作戦が成功しました

反省点

調子に乗った1/31だけ大きくマイナスですが、ユロドルのNY時間(ロンフィク)の一方的な爆上げに逆張りしてしまい損切りが遅れまくったのが原因で、相変わらずの負けパターンです。

ぼうず社長

しっかり狼狽してるわい

後から見ると逆三尊ができていて何で売ったんでしょう?ってなるんですけど、過去のチャートを評論するのは評論家さんの仕事ですから、トレーダーはその時ちゃんと回避できるかを考えないといけないですね。

2022年1月31日EURUSD

教訓

ニューヨーク時間の逆張りは、だめじゃないか
死んじゃうもの

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Up