ぼうずの趣味

【入門編:Lv.3】ゲーム実況に必要なものを揃えよう

どうも。Bo'zです。

ゲーム実況者への道!入門編:Lv.3では、

ゲーム実況に必要なもの

を揃えて行きましょう。

完全初心者でも、著作権や動画編集など難しい事を気にせずに、ゲーム実況動画が撮影できる最小限の機材を揃える方法です。

スポンサーリンク

動画の撮影から編集までこれ1台

動画の撮影から、動画の編集、はたまたYouTubeへのアップロードまで、たった1台で出来てしまう方法が有ります。パソコンも必要有りません。キャプチャーボードやステレオミキサーなどという難しいものも必要無いです。Bo'zでも、一番最初はこの方法から始めました。

その名前は・・・

Playstation4!

これ1台有ればOKなんです。

Playstation4で出来ること○

シェア機能で一発録画、でも1回の撮影(録画)は最大60分まで

SHAREボタン1発で実況動画の撮影(録画)が出来てしまいます。とても簡単ですが、1回の最大時間は60分間です。ゲームに熱中し過ぎると60分はあっという間ですので、スマホでタイマーかけたりして時間管理に注意しましょう。尚、以前は最大15分だったので、今後も伸びるかも知れませんね。

シェア機能で撮影(録画)できる動画の品質はPS4通常版だと720p/30fps、PS4 PROだと1080p/30fps

PS4のSHAREボタンを使えば、高画質な動画が撮影できます。現在YouTubeでは4K画質まで対応していますが、PS4の通常版では720p、PS4 PROで1080pの動画が撮影できます。4K画質までは必要無くても、出来ればPS4 PROで1080pの動画を撮影したいです。720pとは、随分画質が違いますので。ちなみに、FPSゲームなどのゲームをヌルヌルっと動くようの動画を撮影したい場合は、60fpsで撮影したいところですが、PS4では対応していませんので、パソコンでの動画撮影が必要です。

実況に使えるイヤホンマイクも付属している

ゲーム実況には、自分の音声を入れるマイクが必要ですが、PS4ならイヤホンマイクが付属していますので、別のマイクを買わなくてもゲーム実況が可能です。しかしながら、音声品質には余り期待が出来ないので、慣れてきたら、別のマイクを用意することをお薦めします。

無料のアプリSHAREfactoryを使えば本格的な動画が簡単に作れる

動画編集って難しそうだなぁと思っている方。安心してください。PS4なら無料のアプリ「SHAREfactory」が有ります。SHAREボタンで撮影した動画をコントローラーの操作だけで、カットしたり繋げたり、画面を白黒にしたりオープニングを付けたり編集できます。テロップ(文字)を入れる事だって出来てしまいますので、編集にこだわらない場合は十分です。

YouTubeに直接動画をアップロードできる

地味にすごいのがコレです。パソコン要らずです。アップロードしたい動画を選んでボタン操作だけでYouTubeに直接アップロードできてしまいます。

ライブ配信が出来る

YouTubeへ向けて(それ以外も出来ますよ)、今プレイしている動画を生配信(ライブ)出来ます。PS4では【ブロードキャストする】という呼び方になります。生配信した動画は録画もできますので、後で動画投稿も可能です。

Playstation4で出来ないこと×

録画禁止区間は撮影(録画)出来ない

Lv2で触れた著作権に関する所ですが、ゲーム制作メーカーが指定している録画できない区間になると「禁止区間に入ったため、ゲームプレイの録画を一時停止しました」というメッセージが出て、録画が一時停止します。Bo'zは「龍が如く極み」で、このメッセージが出た時に頭が真っ白になりました(笑)

坊主
凄いな!Playstation4が有れば何でも出来るじゃないか!
ねこ
あ、当然ですけど、インターネット回線とPS4を映すモニター(TV)は必要ですよ

スポンサーリンク

ワンランク上を目指して追加で揃えたい機材

Playstation4が有れば、ゲーム実況に必要な事は最低限全て揃いますが、もし可能だったら揃えたい機材があります。

音声を録音するマイク

純正付属品のイヤホンマイクの音質はお世辞にも良いとは言えません。動画を見て下さる視聴者の方に、出来れば高音質の音声をお届けしたいですよね。PS4ではコントローラーに繋ぐ4極ステレオミニプラグ接続と本体に繋ぐUSB接続の2種類の方法が有りますが、Bo'zはUSB接続の方が音質が良いのでは?と考えています。

ちなみにBo'zが最初にワンランク上を目指して買ったのは、Kingston社のHyperX CloudⅡです。1万円程度する高価なヘッドセットですが、自分の声の音質は格段に上がりますし、ゲームの音も重低音が響いて臨場感あふれるので、おススメです。余りにもゲームの世界に入りすぎて没頭してしまうのが困りものですが。

4K対応のモニター

もしPlaystation4 PROをお持ちであれば、4K対応のモニターを是非購入して下さい。4K対応のゲームタイトルも出て来ていますので、その美しさを動画を見て下さる視聴者の方に貴方が伝えることが出来るかも知れません。

Playstation4の準備が出来たら早速、

【入門編:Lv4】PS4のSHAREボタンで一発録画してみよう

でゲーム実況動画を撮影(録画)して行きましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Boz

たった1度の人生だから、楽しいコトして稼いで遊びたい! 個人事業主&小規模法人の代表取締役。3男児の父。仮想通貨で投資デビュー(出川組)。YouTube動画の2BRO.さん、Kazuチャンネルが大好物。愛機は自作PCとPS4、龍が如くモデルのPlaystation3。

-ぼうずの趣味
-, , , ,