ぼうずの趣味

【入門編:Lv.2】ゲーム実況でとても大切な著作権

どうも。Bo'zです。

ゲーム実況者への道!入門編:Lv.2では、

ゲーム実況でとても大切な著作権

についてです。

昨今のゲーム実況で、かなり気にしなければならないポイントがあります。

それが著作権です。

家庭用ゲーム機やパソコン向けに販売されているゲームはゲーム制作会社やゲーム制作者によって少なからずお金をかけて開発されています。特にPlaystation4など家庭用ゲーム機向けに発売されている【大作】と呼ばれるゲームタイトルなどは、億単位での多額の費用をかけてゲームを開発しています。例えば「龍が如く」シリーズや、「ファイナルファンタジー」シリーズなどが有りますね。

これらのゲームには、著作権と呼ばれる権利が存在しています。

スポンサーリンク

実況動画の著作権とは?

Wikipediaを調べてみると、以下のように書かれています。

ゲーム映像や静止画(スクリーンショット)は、著作権法上「映画の著作物」として保護されており、ゲーム画面を録画・撮影する行為は「映画の著作物」の「複製」となるため、著作権者の許諾を受けてない場合は著作権侵害になる。私的複製の範囲内では問題ないが、実況プレイは動画投稿サイトに実況をアップして不特定多数に見せているので私的複製とはならない。また動画投稿サイトに実況をアップし不特定多数に見せることは、「公衆送信権」の侵害となり、改変ツールなどでデータを改ざんし、実況をアップするのは同一性保持権侵害となる。

つまり、

ゲームは著作権者(ゲーム制作会社等)のものなので、実況動画を勝手にYouTubeにアップして公開したらダメですよ!

って事です。

ゲームを実況されると制作会社にどんな被害が出る?

ゲーム制作会社が多額の費用と時間をかけて開発したゲームを、ストーリーなどそのまま公開されてネタバレしてしまっては、せっかく開発したゲームが売れなくなる恐れがあります。特に発売して間もないタイミングなどは、ゲームが売れなくなってしまったら大打撃です。

またキャラクターなどを勝手に使用されてブランドイメージの失墜などが起これば大きな損害を受ける可能性もあります。

例えば、ドラゴンクエストの発売前や発売日に、全てのストーリーが動画で公開されてしまったら、買う人が大きく減ってしまう可能性が有りますよね。

坊主
だったら全面的にゲーム実況を禁止されるのが当然だよね?
ねこ
ゲーム制作会社にもメリットがあったりするし、海外などでは結構オープンなんだよ

スポンサーリンク

ゲームを実況されて制作会社にどんなメリットがある?

勝手にゲーム実況を動画で公開されて、動画共有サイトではゲーム実況動画が溢れています。ゲーム実況動画によってゲーム制作会社にはどんなメリットがあるのでしょうか?

ゲームの宣伝効果

一般的にゲームなどの商品を売る時には多額の広告費や販売委託費がかかります。大作と言われているゲームタイトルでは○○億円などという広告費がかかっているようです。

しかし人気のゲーム実況者にゲームを紹介して貰えれば宣伝効果がバツグンです。広告費がほぼ0円で、ゲームに興味がある、たくさんの潜在的な顧客に広告ができるので、宣伝効果が大きいと言えます。

実際、面白そうなゲーム実況を見た後に、そのゲームが欲しくなったりしますよね。私はとある動画を見てそのゲームを買ってしまいましたけど(笑)

一般的に大きな制作会社では、実況を禁止している会社も多く、特にストーリー物は厳しく監視しているようです。多額の広告費をかけられますし、制作費も数十億円以上のお金をかけていますから当然でしょう。

一方、海外の会社や小さな制作会社などは比較的オープンで寛容なので、ゲーム実況動画による宣伝効果を狙ってくれているのかもしれません。

坊主
じゃぁどんどんCMしてやるよ!
ねこ
だからと言って全てOKでは無いんだよ

ゲーム実況者が制作者に配慮すべき3つのポイント

ゲーム実況者は、他者の制作物をベースに、オリジナルのコンテンツ(動画)を制作して動画を公開し、広告料を得るのが主目的ですから、制作者様に配慮しなければならないのは当然ですね。ですが著作権問題は難しいので、気にし過ぎていても一向に前に進みません。

そこで、最低これだけは気をつけておきたいポイントを3つまとめましたので参考にして下さい。

1.メーカーサイトでゲーム実況のガイドラインを確認しましょう。

SEGA様やSQUARE ENIX様などは各ゲームタイトル毎に明確にガイドラインを定めています。制限があったりしますが、実況できるゲームタイトルも有りますので、許されているゲームタイトルのみ実況しましょう。

2.NINTENDOは登録すればしなくてもOK!

任天堂にはNintendo Creators Programがあり、登録すると広告収益の一部が動画投稿者に支払われます。任天堂と動画配信者が広告収益をシェアすることで許可するという感じでしょうか?ここで注意したいのは、任天堂のゲームでは無く、任天堂の指定するゲームというところです。

2018年12月末を以って、Nintendo Creators Programは終了したようです。
今後は「ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン」にて定められている通り、YouTubeやニコニコ動画などで、ガイドラインに基づけば収益ができるよということなので、NintendoSwitchのゲームなどもたくさん配信されてくると思われます。

3.万が一削除要請が来たら、すぐ対応!

せっかく時間をかけて作った実況動画ですが、万が一制作者様から削除要請が来てしまった場合は、すぐに対応しましょう。修正程度で良ければすぐに修正して、最悪の場合は、そう、残念ですけど動画を削除するのです。これを怠ってしまうと明確な著作権問題に発展しますし、Google先生からもお叱りを受ける可能性も高くなります。間違いはすぐに正す!これが大事です。

4.楽しくゲームの魅力を伝える実況をしましょう

制作者様が膨大な時間と費用をかけて開発したゲームです。楽しく、そのゲームの魅力が動画を見てくれる視聴者に伝わるように、精一杯実況しましょう。その実況が間接的に制作者様のお役に立つと信じて。稀に狙ったかのようなクソゲ―も有りますので、その場合も制作者様の意図を組んで・・・

スポンサーリンク

実は簡単!著作権違反にならない最もシンプルな方法

著作権を気にして、メーカーサイトを確認したり、削除要請にビクビクしたりするのも嫌ですよね。

実はとても簡単に著作権違反にならずに、実況動画を撮影できる方法があるんです。

その方法は・・・

Playstation4のシェア機能を使えば著作権問題はオールクリア!!

そうなんです。

Playstation4で用意されているシェア機能によって「シェア機能でゲームプレイを録画し、動画をアップロードする」という前提で、ゲーム制作をするメーカー様はゲーム開発して頂いています。

ゲーム制作側で動画を公開されて困る部分は、シェア機能では動画を撮影できなくなっています。例えば龍が如くシリーズでは本編は撮影できずに、クリア後のプレミアムアドベンチャーは撮影できたりしますので、メーカー様は本編のストーリーを公開して欲しく無いって事ですね。

つまり、SHARE機能を使えばメーカー公認?の動画が撮影できるって事ですので、著作権問題は起こり得ないですよね。(大幅に改編したり、キャラクターを切り出して他に使ったりしたらダメですよ)

では、早速

【入門編:Lv3】ゲーム実況に必要なものを揃えよう

で必要なものを揃えていきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Boz

たった1度の人生だから、楽しいコトして稼いで遊びたい! 個人事業主&小規模法人の代表取締役。3男児の父。仮想通貨で投資デビュー(出川組)。YouTube動画の2BRO.さん、Kazuチャンネルが大好物。愛機は自作PCとPS4、龍が如くモデルのPlaystation3。

-ぼうずの趣味
-, , , ,