自作PC

【初めての自作PC】Premiereの動画エンコード時間が半分になるっ!(RYZEN7)

Ryzen7様

Hello.There! Bozです。

Adobe PremiereProで編集した動画をエンコード(mp4で出力)するのにイライラしていませんか?

私は持っているパソコンのスペックが低いので、そもそもPremiere Proで動画の編集も困難ですし、エンコードなどしようものなら15分の動画を書き出すのに1時間程度かかってしまいます。

ある日しぶしぶ「ねこさん」の動画のエンコードを手伝っていたところ、

ちょっと忙しいから、自分でもPremiere使って動画編集してよ
ねこ
坊主
えっ・・・

という話が有ったり無かったり・・・

とにかく、そろそろ自分でも動画編集やエンコードをしないといかんなぁという状況なので、動画編集やエンコードを少しでも効率よく出来るように、マウスコンピューターやパソコン工房で高スペックパソコンを買おうか?と物色して「ねこさん」に相談したところ

坊主
このパソコンを買おうと思うんだけど
え?高スペックPCなら自分で作るに決まってんじゃん
ねこ

と厳しくも暖かいお言葉を頂き、せっかくなので以前から興味があった自作PCにチャレンジすることにしました。

スポンサーリンク

自作PCのメリットとデメリットは?

自分で組み立てて設定する自作PCには、メリットもデメリットも有るので、十分注意して自作する必要があるようですね。

自作PCのメリット

  1. 用途に合ったパーツで作れるので自分に合ったPCが作れる
  2. 自分好みのデザイン(ケースやLEDなど)でPCが作れる
  3. 市販品より高スペックPCが少し安く作れる
  4. 愛着が沸く
  5. なんか凄くPCに詳しくなった気がする
  6. 後々パーツを交換すれば最新スペックに

自作PCのデメリット

  1. 相性などで動かないかも知れない
  2. 壊れても保証はパーツ単位なので不安
  3. 市販品より少し安く作れるのに、何故か余計にお金がかかる
  4. パーツを選ぶのに迷い過ぎて時間がかかる
  5. PCに詳しくなった気がして、余計なところを触って壊す
  6. ちょっと新しいグラボが出たら、ついポチって交換したくなる

ゲーム実況動画を作るのに今(2017)おすすめなRyzen7

「ねこさん」のアドバイスによると、2017年現在、動画編集にお勧めなのはAMD社のRyzen7というCPUだそうです。

8コア16スレッドなのに激安。コスパ最高!

というのが理由らしいのです。

坊主は、パソコンに詳しくないので、さっぱり理解できませんが、とにかく動画編集とエンコードが驚異的に速くなるようです。

あ、ちなみにお金に余裕のある方は、Intel社の「Core i7 7700K」とかの方が良いみたいですよ。ゲームの性能はこちらの方が高いようですし

坊主の自作PCのコンセプトと散々悩んで選んだパーツ

色々選べてしまうのも困ったもので、パーツ選びは楽しくてさんざん悩んでしまいました。

今回作るパソコンのコンセプトを

Ryzen7で動画編集をサクサクに
大きさは普通で良い
音は静かめに
あわよくばPCゲームも楽しみたい
でも予算は20万円

という事にして、LEDでピカピカにカッコ良くしたり、水冷にして冷却性能を上げたりするのは諦めました。(初心者ですし)

坊主
20万円って結構高いぞ・・・

選んだパーツの一覧表

パーツ同士の相性問題とか最近は随分無いらしいんですが、ビビりなので、なるべく同一メーカーのASUS製品を中心にしました。

CPUをRyzen7 1700にしたのは、性能足りなければオーバークロックすれば良いと安易に考えたのと、リテール(純正)クーラーが付属しているので別途CPUクーラーを買わなくて良いって事と、上位のものより価格が安いのが決め手です。

あとは記憶ドライブをM2というのにすればさらに高速化するのでは?と思って採用してみました(高いけど)

合計206,000円くらいだったので、予算ちょっとオーバーですが普通にこのスペックをBTOで買ったらもっと高いので満足です。

初心者向けの入門書籍を購入したのはビビりだからです。

PCケース COOLER MASTER Silencio452 SIL-452-KKN1-JP
マザーボード ASUS STRIX B350-F GAMING
CPU AMD CPU Ryzen7 1700 with WraithSpire 65W cooler
メモリ CORSAIR DDR4 16GB×2枚キット
グラボ ASUS R.O.G. NVIDIA GeForce STRIX-GTX1070-O8G-GAMING
電源 Corsair RM650x 80PLUS GOLD認証取得 650W静音電源ユニット
DVD ASUS BD/DVD/CD再生ソフト付き BW-16D1HT PRO
SSD 内蔵SSD M.2 2280 500GB WD Blue
HDD Seagate 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB
書籍 今すぐ使えるかんたん 自作パソコン [Windows 10 対応版]
消耗品 静電気防止手袋(滑り止め付き) TK-SE12L
ELECOM エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT
マウス LOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300s
マウスパッド Logicool ロジクール G240t クロス ゲーミング マウスパッド
キーボード LOGICOOL ゲーミングキーボード G105
未使用 AINEX シルバーグリス [AS05]
アイネックス M.2 SSD用ヒートシンク HM-21

選んだパーツや選んだ理由の詳細はコチラにまとめてありますので参考になればと思います。

実際購入したのは、半分のパーツはソフトバンクが優勝した時に「Yahoo Shopping」で、もう半分は安定の「Amazon」で購入しました。

さぁRyzen7パソコンを組み立てよう

届いたパーツ類はこんな感じ(実際使わなかったものも有りますが・・・)

届いたパーツ全てジャジャーン

組み立て作業は、初めての坊主でも、説明書やインターネットで調べながら悪戦苦闘しましたが、慎重に進めても4時間で終わりました。思ったより呆気なかったですけど上手く行けばこんなもんなんでしょう。

坊主
私にかかれば何でも余裕だ
グラボの補助電源差し忘れで、画面が映らずパニくったくせに
ねこ

あとはOSのインストールやドライバ類の設定などでプラス4時間だったのですが、慣れている方であれば全部で4時間くらいで終わっちゃうんじゃないでしょうか?

組み立て風景や手順などコチラにまとめてありますので参考になれば幸いです。

古いパソコンとの動画エンコード時間の比較

早速新しいパソコンの性能を確かめるために、これまで使用したパソコンと、今回自作したパソコンで同じ動画のエンコード時間を比較してみました。

今までだと15分くらいの動画で色々エフェクトをかけると、エンコードするのに1時間くらいかかっていたのですが、どうなったでしょうか?

フルHD(1080p)の30fpsで撮影した動画を、YouTube 1080p HDで書き出すという処理です。
あまりエフェクトなどをかけていないABZUの動画でやってみました。

動画の長さ:28分51秒 22:30~

ASUS X75V NEXTGEAR i650 Ryzen7
CPU Corei5-3210M Corei7-6700 Ryzen7 1700
GPU GeForce610M GeForceGTX960 GeForce GTX1070-8G
エンコード時間 約62分 約25分 約14分

坊主愛用のASUSのノートパソコンは動画時間の2倍かかっているので論外ですが、これまで速いと思っていたNEXTGEARよりも新しいRyzen7のパソコンは圧倒的に速い!

動画時間の半分の時間でエンコードが出来てしまう驚きです。

たぶんYouTuberの方は、皆さんエンコードが無駄な時間で悩みの種だと思いますので、是非チャレンジをお薦めします。

坊主
しかも音が全然しなくて静かだぞ

Ryzen7のオーバークロックでさらにパワーアップ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Boz

たった1度の人生だから、楽しいコトして稼いで遊びたい! 個人事業主&小規模法人の代表取締役。3男児の父。仮想通貨で投資デビュー(出川組)。YouTube動画の2BRO.さん、Kazuチャンネルが大好物。愛機は自作PCとPS4、龍が如くモデルのPlaystation3。

-自作PC
-, , ,